スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビア→パラグアイへの大移動~後編~


8-9.Feb.2015


大移動前編では
ボリビア(ウユニUyuni→Villazon)からアルゼンチン(La Quaca→San Salvador de Jujuy→サルタSalta)までの23時間の大移動をお伝えしました。

今回は後編と題しまして、サルタからパラグアイのエンカルナシオンまでの大移動を書いちゃいます!


サルタからエンカルナシオンへもいくつかルートがあって
①パラグアイの首都アスンシオンにて日本人宿「小林」に宿泊してジャグジーをたしなむ(サルタ→アスンシオン→エンカルナシオン)
②一刻も早くエンカルナシオンへ向かいブラジルビザを取る(サルタ→ポサーダス→エンカルナシオン)


今回は泣く泣く「小林」を諦め(本当にあう人あう人にオススメされた宿でした!!)②で行きます!!



サルタからエンカルナシオンに近いアルゼンチンの町「ポサーダスPosadas」にダイレクトで行きたいんだけどバスがない!なのでまずは手前のレシステンシアResistenciaを目指します。


8日の夕方5時にバスに乗り、9日の6時頃レシステンシアへ。ローカルバスなのでたくさん停まってなかなか距離のわりに遅い!!でも、アルゼンチンのバスは気持ち高めなので我慢です。
朝、レシステンシアからポサーダス行きのバスを探すと、偶然にも7時台にありました!!いえい!!
結局7時半頃乗って、12時前にはポサーダスへ。
またまたバス停で聞き込みした結果、イミグレのバスが15ペソであるんだそう!それに乗り込みます。

レシステンシアあたりから、まじで暑い。バスも暑い。風もないし、人々の汗で熱気ムンムン。


何のトラブルもなく、さくっとイミグレ通過して、ついに第10カ国目!!パラグアイParaguay入国!!!


サルタを出てから21時間!!でも、なんか乗り継ぎ上手くいったし、疲れてはいない!!うんうん、南米の広さに慣れてきた&どこでも寝れる体質に感謝だ♡笑


パラグアイは日本人移民を受け入れてきた関係で、チャイナタウンならぬジャパンタウンもちらほらあるんだとか。エンカルナシオンにもちらほら日本人が。


しかし私たちは日本を味わいに来たんではない!!
とにかくブラジルビザ!!!



何はともあれ、23+21の計44時間の大移動は無事に完了したのでした♡





↑イミグレバス


↑アルゼンチンとパラグアイの国境



メモメモ(1ペソ≒13円)
サルタ~レシステンシアのセミカマバスサンドイッチつき719ペソ
レシステンシア~ポサーダスのセミカマバス260ペソ
ポサーダス~エンカルナシオンのイミグレバス15ペソ






女性世界一周ランキングに参加しています
1日1クリックお願いしまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。