スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアプチ旅行から帰国♪♪やっぱり日本がいちばん好きー♡



ただいまー!!!


ヽ(;▽;)ノ





母の『おかえり』に不覚にも泣きそうになったセンチメンタルエミです。


そして同時に88日間の大冒険を『アジアプチ旅行』とまとめてくる母にこのやろー!と思うセンチメンタルエミです。




⬇︎ブログ村のランキングに参加しています♪♪
PC版に移ってから写真をポチッと押してください(^O^)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





ネパールから上海での乗り継ぎをへて


12月3日に羽田到着!!




久しぶりの日本は出国前より輝いてます
(クリスマスのイルミネーションも可愛い♡)


キレイさだけじゃなく、店員さんの笑顔も、人々の優しさも、マナーも、トイレにトイレットペーパーがあることも、人によって値段を変えてくる人がいないことも、



ぜーーーーーーーーんぶすごいこと!!!!



やっぱり日本がいっっっっちばん好き!!!






世界には面白い文化も、壮大な自然も、かっこいい外人さんもいるけど、


それにもまさる長所が日本にはあります。




たび中で、日本人で良かったなって何度も思ったし、ステキな日本人にもたくさん出会ったし。



その良いところが何かは表現できないけど、、、


いつかまとめられるといいな。←いつかね




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



さて。

ネパールでのことについて。





ネパールではエベレストに登る体力がない人でも

簡単にエベレストが拝めるんですっっ!!


その名も


Everest Flight



私たちも朝6:30のフライトを予約♪♪


しかーーーーーし!


濃霧で遅延。


てか2m先も見えない。


狭い空港で待ちます。


待ちます。


・・・。


待つこと6時間。



やっと運行決定!!




ひゃっほーい(≧∇≦)




小さい小型飛行機に乗り出発!!!






ん??プロペラが邪魔だなぁ~~~(T_T)





スモーキーなカトマンズから少し上空に行くと、



『え?あれ山??なんだ??あれなんだ???雲の影??え?????もしや!?!?あんな上空に山!?!?』


ってぐらいの【壁】が空にあらわれます。




そう!!


その壁はまさしくヒマラヤ山脈!!!





でっかーーーーーい!!!





もーね、スケールが違うんです。




ほんとに山ってよりは空にあらわれた壁!!





では写真をどーぞ!!








↑1番高くて黒い山がエベレスト!



↑アップするとこれ!やっぱりプロペラ邪魔ww





たった1人のスッチーが1人ずつ今見えてる山がどれか教えてくれるし(だから彼女は大忙し!笑)
コックピットの中も見せてくれたし、大満足でした♡♡♡








それから市内の観光スポットを3ヶ所紹介!!

(あんだけ滞在してたった3ヶ所w)


まずはダルバールスクエア


タメルから人力車に乗ります。100ルピー(≒120円)


あれ?5分で到着?

5分で120円?高くね??



そして入場料

ネパール人 無料
インド人 200ルピー
その他の国人 750ルピー



え?ずるくない??

そして高くない??ただの広場でしょ??


(注意:ただの広場ではなく世界遺産です笑)




ってことで、外から眺めるだけに。






そのあと、パタンのダルバールスクエアへ。


パタンに行くまでにタクシーで500ルピー。(ネパール人なら200-300ルピーです)



ここでも

ネパール人 無料
インド人 100ルピー
他の外国人 500ルピー(T_T)



え!?ここも!!なんかずるい!!!




ただ、ここにはチケット売りの人がいても監視する人はいないので、なんとかかんとか紛れ込みます。




広場の建築物を見て楽しみます。

ヒンドゥー教じゃないので中には入れません。




でも


かっこいいじゃないか!!

すごいじゃないか!!!

ただで入ることに成功したし、大満足でした♡←せこい(._.)




















帰る前日にはスワヤンブナートにも行きました。


タメルから歩いて30分弱。


ながーい階段を登り終えると




「तपाईं मूल्य तिर्न आवश्यक छ।」





はいはい。外国人はお金を払うのね。


はいはいはい。


どーせ外国人は金ヅルですよーだ。(T_T)


200ルピー払いまよーだ。(≒240円)





(アジアではこの値段で1泊泊まれたり、3食のご飯が食べられることもあります。)



そうなんです。

ネパール人とインド人と外国人では値段が大幅に違うのです。

服もお菓子もバス代も、全ての物価が人によって変わるのです。

サービスは一緒なのに。

それが納得できません。



『金』は生きるためには大切。


彼らに生活があることもわかる。


でも彼らは仕事中フェイスブックばっかりやってるし、話しながら食べながら適当な仕事をしてるんだから賃金が安いことも当たり前でしょ?って思ったんです。



でもね、よく考えたらたったの240円なんですよ。


家から渋谷に行く電車賃にもならないんです。


そのお金で生活が楽になるなら彼らだって取れるとこから取ろうって思いますよね。




そして人々の信仰しているものを見させてもらうんだから240円くらい払えよって話です。

てか、賃金とかの割合を考えたら別に納得できるわけです。




ただネパール人とかアジア人に『金ヅル』と思われて騙されそーになったりする事が多すぎて、完全に心が荒んでたんですねかね。



楽しむための旅行で、ちっっっさいことにイライラしてたなんて、もったいなかったなーーーー。と反省です。


それにイライラするなら日本でも節約して貯金しとけよって話ですよね。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





話を戻してスワヤンブナート!!



ここもかっこいい!!!!



高い丘にあってカトマンズも一望できるし、夕陽がヒマラヤに沈んでいくし(ヒマラヤが高すぎてカトマンズは早々に山の陰に入っちゃいます)、カラフルだし、猿も犬もいっぱいいるし、なによりかっこいい建築物!!



すっっごく素敵な空間で、カトマンズで1番好きな場所になりました。
















ネパールの古都であり首都であるカトマンズ。

砂埃ひどいけど、カラフルでゴチャゴチャしてて、面白い町でした。

けど、もーお腹はいっぱいです。







今回はアジアを巡ったけど、年明けからは南米北米ヨーロッパを回ります!


寒い冬はひとまず日本で充電&準備期間にします。

ではっっ!!







⬇︎ブログ村のランキングに参加しています♪♪
PC版に移ってから写真をポチッと押してください(^O^)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。