スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scuba diving @ Ko Bon



15 Nov. 2014 (Sat)

マンタがたまーに出没するという

ボン島でダイビングしてきましたー!



会える確率は60%

ベストシーズンは1-3月


はたして会えるのか!?!?




⬇︎ブログ村のランキングに参加しています♪♪
写真をポチッと押してください(^O^)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





カオラックから船で1時間

ボン島(Ko Bon)にはビーチはなく上陸はできません。

船をよせて、そこからダイブします。


BONはタイ語で『O』という意味なんだそう

島にはいくつもの穴ぼこがあいてました


ゴツゴツした島なのにたくさん木が生えてる!

不思議!!








透明度はシミラン諸島のが良かったけど、ボン島も十分きれい!


サンゴもひとつひとつ大きくて、たくさんの魚たちがいます




キョロキョロとマンタを探すけどいないよーーーーー(;_;)





ゆっくりお昼休憩&お昼寝して


2ダイブ目





やっぱりいないよーーー(*_*)




マンタの期待を捨てずに

魚たちをじっくりゆっくり見て泳ぎます。






結局マンタには会えなかったけど、ゆっくりのんびり過ごすのでした♡♡


気持ちよかった~~♡





カオラックはドイツフランスの方が多く、年齢層も20-50代と落ち着いています。

もちろんみーんな流暢な英語でコミュニケーション。

英語が早い!聞き取れないっっ!!

ゆっくりの英語で話しかけてもらっても、結局簡単な文章でしか返事が出来ずモヤモヤ(*_*)

会話にならなくて申し訳ない。

『やっぱ英語はもっともっと勉強しなきゃダメだなぁー』と思うのでした。











information

1dayダイビングツアー
カオラックの宿ピックアップつき
美味しい朝昼ごはん軽食フルーツドリンクつき
船代、機材レンタル、エントランスフィーももろもろ込み
※ビールは別料金
5700baht ≒ 21000円






⬇︎ブログ村のランキングに参加しています♪♪
写真をポチッと押してください(^O^)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。