スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び中国へ。つめのあまい大移動。


ヘトヘトです。

こんばんわ。



モンゴルのウランバートルから中国の大同まで移動してきました。

疲れた、、、






10/21 17:20 ウランバートル発

の電車のチケットを取った私たち。

(23000トゥグルグ≒1300円)




宿でダラダラして

シュン君にお見送りがてら荷物を背負ってもらい
(本当にありがとう)

テクテクダラダラ歩いて


ふと時計を見ると17時


え!?まだ道の序盤だよー!?

やばくないっ!?!?


ってことで、猛ダッシュしました!!


走っても走っても縮まらない駅との距離!!


「いま何分!?」

「17:08 45秒!!」


みたいな会話を繰り返して


ホーム到着したのは17時19分15秒!!


間に合ったー♡

って思ったのにドアはすでにクローズ。乗り口が見当たらない。



駅係員に

「乗りたい乗りたい!!お願い!!まだ19分!!」

「無理無理!!お願い!!(あっ日本語だった!!)please!!please!!!pleeeeease!!!


猛烈アピール。


野次馬が集まってきて

知らないおっさんに「hahaha~get out~~」

(あっちいけじゃねーよ!うるせーよっ!!お前があっち行けよ!てか誰だよ!!)←心の声




猛烈アピールのおかげで(?)しぶしぶドアを開けてくれることに。

階段あがる途中で(奥にいけっっ)と押され、荷物は蹴られ、乗組員の怒りを全身で感じながらも、無事乗ることができたのでした。



そして、

荷物を背負ってくれてたり、中国までの行き方を懸命に調べてくれたり、1週間モンゴルで一緒だったシュン君とは満足にお別れできず。



もー、ほんっっっっとごめんなさい!!


そして、ほんっっっっとにありがとう!!!










電車はというと、値段の割になかなか快適!

お湯のサービスがあったり、洗ってあるシーツを配ってくれたり。

ただ、寝るには座席が固すぎて、腰が痛いっす。











7:20にザミンウードに到着。




駅を出ると噂通りjeepだらけ。




乗り合いjeepで国境を超えます。(1人50元≒900円)




国境のオープンが9時らしく、なかなか門をくぐれない。

そこで謎のおっさんが登場。

顔が広いらしく、並んでる列をぐいぐい抜かして謎の追い上げを見せます。


モンゴルを出国してjeepに乗って

中国に入国してjeepに乗って



9:30ニレンホトに到着



バスステーションを探し歩いて40分。

(結局諦めてミニタクシーに乗る。)



大同行きのバスを聞いてみる。


明日の朝8:40のバスしかない!?


今日乗りたいのに!!!


すると、先に来ていたフランス人のナイスカップルが今日行きたいなら途中まで行って乗り換えるしかないと教えてくれました。(それも英語で!!)



12:20 発 JINING行きのバスに乗る(85元)



この待ち時間でやっと朝ごはん。
カップラーメンが美味しかったです。


ニレンホトを離れるとモンゴルの動物いないバージョンの景色が広がります。

広いなぁ中国。

ただ、道路はアスファルト。さすがです。




JININGに到着

すぐにバスを乗り換え(42元)



20:30 大同に到着。



なにもしてないけど、ほんとにヘトヘト。

久しぶりに疲れました。


明日は大同を観光してから夕方西安に向かいます。



移動だらけの日々が続くけど。。。耐えられるか不安だー(*_*)







¥¥¥ 10/21.22のマネー ¥¥¥
電車 1300円
夕飯 2人で700円
国境越えjeep 50元≒800円
出国手数料 2人で120円←安い
ミニタクシー20元≒380円
お昼ご飯2人で23元≒400円
お菓子10元≒200円
JININGまでのバス85元≒1500円
DATONGまでのバス42元≒800円
宿(大同青年旅社Datong Youth Hostel )50元≒1000円
夕飯2人で45元≒900円

移動距離
おおよそ1800km





ブログ村のランキングに参加しています♪
⬇︎良かったら下の写真をポチッと押してください!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。