スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなメデジンに来ればいいんじゃない?〈メデジン〉



コロンビア





名前聞いてどんなイメージします?


私はサッカー強国で、美人が多いイメージ!



どこにあるかわかります??


南米の大陸の上側でっせ。





どんな気候だと思います??


南米なんだから暑いにきまってるだろー!(これは残念ながらハズレ。標高高いから常春でした。)








世界にはいろんな国があるけど、有名な観光地以外は自分で情報を得ようとしないと知る機会なんてない。


旅本が溢れてる昨今でもメデジンって聞いたことないでしょ?



でも、メデジンは噂通りのいい町、いい人、美人に溢れていたので、

今日は情報の押し売りをしよーと思います!!





まず、メデジンの宿は《ホステル イザベラ》

オーナーはゆーすけさんとイザベル。


ゆーすけさんのブログはこちら↓↓


メデジン情報ノート




上のブログを掻い摘むと(要約するの苦手なんですがね)


メデジンはスラム地域からインフラを整備したことで

2012年、米ウォールストリート・ジャーナル紙が選ぶ「最も革新的な都市」

に選ばれた街なんです。



今でこそ南米中で行われてることでしょうが、メデジンはこんなに早くから初めてたんですね。

すごい!!

そして警察の数もすごい!笑





駅のホームでどっちだろ~と立ち止まると声をかけてきてくれる美人さんがいる。



電車の中で、この子は日本人だよー!日本には新幹線があるんだよ!すごいんだよ!と日本自慢してくれるおじさんもいる。




オタバロ、イピアレスではあんまり感じなかった人の暖かさを感じる街でもありました。






そして、メデジンにはもう1人、かかせない日本人がいるんです。


大学で日本語教師をしている《かおりさん》


みんなから妖精さんと呼ばれるかおりさん。

私も2時間だけ日本語の授業を見学しに行きました。


日本語を教えるのって難しい!私はこんなに複雑な言葉を話してたのか!ってびっくりしました。

そして、地球の裏側で日本語を勉強しようとしてくれる人がいるんだーって嬉しくなりました。

だって数ある言語の中で《日本語》を選ぶってね~嬉しいね~~






メデジンには、スラム層と裕福層がいて、町は両要素が入って混沌としていて、でもインフラは揃っていて便利で、間違いなく南米1の美人達さんが大勢いて、ゆーすけさん、イザベル、かおりさんと頼もしいメデジン人がいて、けんさん、あきらさんというメデジンの虜になった人達がいて。

はっきり言って時間はぜんぜん足りなかった。

何もないんだけど、また来たくなるメデジン。

今度来ることがあれば、もっと長くいたいなー!と思うのでした。




スペイン語習うなら、メデジンもいいんじゃないか??


だって、まじで美人天国!!!




今回はこれで終わり!


じゃぁね~~





ブログランキングに参加しています~(o^^o)
1日1クリック!!お願いします!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


読んでくれてありがとうございます(•ө•)♡

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。