スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の考えの浅さが嫌!!!200ドルを捨て去りました。〈サンクリストバル島@ガラパゴス〉




サンタクルスからサンクリストバルまでの船、通称ゲロ船で、とあるチャレンジをしてみたんです。


いっっっちばん前に乗ったら、バウンドし放題で、チンサムし放題!!

楽しいかもっっっ٩(๑^o^๑)۶




はい、ほんとに後悔しました。

3回ほど体が完全に浮き、1回は椅子から落ちて腕を強打しました。

何十回もジェットコースターバリのチンサムを味わいましたが、腰をハンマーで殴られるような、そんな衝撃も何百回も受け続けました。

常に足を腕を突っ張らないと完璧にふっとぶので、足も腕もパンパン。

収まらない腰痛と波によるバウンド。


心底、自分の考えの浅はかさが嫌になります。



救いは、船を追いかけて数匹のイルカが来てくれたこと。

ぴょんぴょん飛んでくれて、船の水しぶきの中を舞うイルカ達はゲロ船でぐったりのわたし達を癒してくれました。。。






そんな移動を終え、ヨロヨロのまま宿探し。

とりあえずインフォメーションに向かうものの、日曜日はおやすみ。

手当たり次第に宿を聞いてもキッチンもないのに20-30ドルと言われ続けます。


( えっっ!?サンクリストバルは安いんじゃなかったの?? )


そんななか、見た目が綺麗なので高そうと判断し1度パスした宿に入ってみます。


すると、奇跡!!!

日本人!!!!

しかも20ドルのところ、彼女と部屋をシェアすれば15でいいと!!


奇跡の日本人、わかなちゃんも快諾してくれて、無事宿をゲット!!!



しかもね、しかもね、同い年♪♪♪

一緒にシュノーケリングしてくれたり、夜な夜なガールズトークしてくれたり、、、

久しぶりの女子との夜な夜なトークは、すっっごく楽しかった!


わかなちゃん、むーちょすぐらしあす!!



ちなみに、初日は一緒にTijeretasに行きました。

岩に囲われてないわりに穏やか~水は冷ため~

ずーーーっと泳がずに浮いてるアシカがいて可愛かった!











そしてつぎの日、

そう、目を逸らしてた問題と向き合う時がきたのです。


このままじゃ20日のコロンビアからアメリカへ飛ぶフライトに間に合わない!!!!


いや、うすうすは無謀だなぁ~と思ってたんだけどさ、、、


15日にサンタクルスからグアヤキルに戻って、キトの赤道いって、イピアレスの教会いって、イピアレスからメデジンまではバスで30時間・・・


えっ!どー考えても無理じゃん!!!


え、ふつーに無謀じゃん。


え、私は何を考えてるの??


馬鹿なの????


((((;゚Д゚))))



ラスベガスには20日にぜっったい着きたいし、このフライトは4万もするから捨てられない。

キトからボゴタ、ボゴタからメデジンに飛ぶ??
LCCとはいえ、2万はするかんじ。
てか、いやいやいや、飛んじゃうと観光できなくなる。

ちーーーーーーん(´×ω×`)

てことは??



ガラパゴスからグアヤキルの25000円のチケットを捨てるっきゃない!!!


ががががーーーーーーーん(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)



ということで、つぎの日のサンクリストバルからグアヤキルのフライトを買いなおすのでした。


もーね、こんなにお金ナイナイ言って、いろいろケチってるのに、私は何をやってるんだ????

なんでチケット取る前にちゃんと調べないんだろう。

何回おんなじミスをするんだろう。


成長しない自分がほんとにいやっっっ!!!



チケット買った後は、バナナとパンをやけ食いするのでした。

太ったのに迷いなくやけ食いしてる自分もいやっっっ!!!




調べるって作業をしないと、旅はいいものになりません。

頑張りなさいわたし!!!








ブログランキングに参加しています~(o^^o)
1日1クリック!!お願いします!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


読んでくれてありがとうございます(•ө•)♡
スポンサーサイト
コメント

えみちゃん
こちらこそ、ガラパゴスでは仲良くしてくれてありがとう(^人^)

女子トーク楽しかったねー❤️

また会おうねー❤️❤️❤️

Re:

いやぁ~ほんと久しぶりのガールズトーク、めっちゃ楽しかったわ!!刺激をありがとう♡笑
また日本でね~~~٩(๑^o^๑)۶
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。