スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モアイづくし♡



2泊した日本人宿の《ハレカポネ》は世界不思議発見とかいってQとかのイースター島バージョンがたくさん。

初日の夜にそれ見てお勉強しました。知ってからモアイを見たからより楽しかった気がします!!



イースター島はたった1つの居住区バンガロア村と国立公園で成り立っています。
それゆえに国立公園入場料60ドルor30000チリペソを飛行場で払いました。


村には約1000体のモアイがいて、イースター島発見時は立っているモアイは1体もいなかったんだって。
理由は津波とか部族同士の争いとか。

モアイの意味だけど、モアイのほとんどがバンガロア村を向いていたことから島の守り神だったのでは、とも言われています。



イースター島の全貌はこちら!





島を車でただただ1周するとしたら、だいたい2時間で回れちゃうような小さい島。
でも至る所にモアイがいるので5日間いっても回りきれなかったです。

ドライブコースはこんな感じ↓










ではでは、モアイとイースター島についてのうんちくを聞いてください。


モアイはアフと呼ばれる神殿に立っていて、高貴なモアイはプカオと呼ばれるマゲを表現した変な赤い帽子をかぶっています。
モアイの手はお腹にそっと添えられており、ふんどしをまいていて、お尻には変な模様も描かれています。

いい状態で①Anakenaビーチから見つかったモアイ像がこちら。








プカオも綺麗だし、なんとなぁぁく綺麗なお顔。

そしてこのビーチは本当に透き通ってて、めっっっちゃ綺麗☆☆☆









実はこのビーチの地図で言う右隣にプライベートビーチみたいなのがあって、そこも静かで綺麗でした(o´罒`o)








そして有名なのは②トンガリキの15体のモアイ像ですよね

ここは季節によってはモアイ像の後ろから朝日が登るので、朝日スポットになってます。
昼に行っても圧巻でした!!







こんな台もあって、16体目のモアイにもなれますԅ( ˘ω˘ ԅ)





はい!!そして、恒例の、、、、


普通のジャーンプ!!






ほんとは、、



こんな感じで飛びたかったんだけど、脚力がね。。。まぁしょうがないよね。




続いては私の1番好きな場所!!

③ラノララク!!!




ここはモアイ製作所となってる山!!
山の周りには作り途中のモアイ。運び途中のモアイ。放置されたモアイ。
400体近くのたくさんのモアイに会える場所です。


もーね!!!埋まり方も倒れ方も可愛いんですよ!!!









掘り出し途中のモアイも!わかります??




ここ!!




違う角度だとこんな感じ!!





すごいよね~~~ଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧




長くなりましたが、最後は唯一海の方を向いている④アフアキビ

ここは夕陽のスポットらしいけど、夕陽は残念ながら近くの雑木林に沈んだのでモアイと夕陽は取れませんでした。。。

でも星と取るとかっこよかった!






こんな感じで、イースター島は魅力たっっっくさん♡♡♡

島ならではののんびりした雰囲気と愛くるしいモアイ達に日々癒されるのでした♡♡♡



もー少しイースター島について書かせてくださいませ♡


ちゃおちゃお~~(o´罒`o)ニヒヒ♡




ブログランキングに参加してます♪♪
良かったらクリックしてください~!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。