スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よっっ!ゲバラさん!!〈ハバナ〉



ジャマイカからピューン!


第16カ国めはキューバで~す(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"







キューバはカリブ海で1番大きい島~


こんなところにあります








キューバってどんな国???



はいっ



いつものウンチクタイム、はじまるよーーーう!




と見けかけて、以下大辞林より抜粋です。

(茶色はえみちゃんによる肉付けです。私も賢くなってきたなっ)




キューバといえば、キューバ革命!!


キューバ革命とは。


アメリカに肩入れするバチスタの独裁政権を倒し,社会主義を樹立したキューバの革命。
1953年からの独裁反対運動が,カストロやゲバラを指導者とするゲリラ活動に発展。
バチスタが政権を投げ出し亡命したことで59年に農民・労働者の支持による新政府が成立,61年カストロが社会主義を宣言した。
対立するアメリカに経済制裁を受けるも、教育費、医療費の無償化、農地の国有化に成功。同時に観光業にも力を入れる。

革命前まではアメリカ企業と一部の大地主のみが甘い汁を吸っていたが、革命後の社会主義により国民の生活レベルは確実に上がっていった。よってカストロ大統領やチェゲバラは今でもキューバのヒーローなのであーる。






今年の7/20にはそんなアメリカとの国交も回復しましたが、、、、





アメリカの経済制裁を受けてから、



キューバの街は時が止まっているよう。



とよく聞きます。





スタバがない。マクドナルドがない。ケンタッキーがない。

Wi-Fiはたまにあるけど、高いし遅い。




でも電話がある。手紙がある。テレビもある。宿にはみんなが書いてくれた情報ノートがある。

実は毎日混んでて行く気にならないけどインターネットカフェもある。

プリウスもベンツもないけど、昔ながらのいかしたクラシックカーが走っている。

みんなが葉巻を吸っている。





便利じゃないけど不便でもない。





キューバはそんな、懐かしの国でした。









お土産屋さんにはチェゲバラのTシャツ、絵、マグネット


カラフルな街を歩けばチェゲバラの壁画


貯水タンクにもチェゲバラのイラスト


少し歩くだけでチェゲバラまつり。





そんなゲバラさん。



イケメンですっっ!!!



ほらね





ね??





ねぇっ???





あまーーーいっっ♡♡♡






(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"





ちなみにチェゲバラはアルゼンチン人


アルゼンチンでは、『チェ』は「やぁ」とか「よっ」の意味なんだって



チェゲバラが自己紹介の時に

『チェ。エルスト・ゲバラだ。よろしくなっ。』

って言ったことで


チェ・ゲバラ


になったそーな。





ちょっとはキューバについてわかりました??


チェゲバラが『よっ!ゲバラさん!』なのもわかりました??


甘いマスクってこともわかったよーですね♡




これであなたも1つ賢くなりましたね。





では今日のウンチクはこれにておしまいっっ!!!






ブログランキングに参加しています~(o^^o)
お暇なときにでも、ポチっとお願いしまーす!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


本日も起こしいただき、ありがとうございました(•ө•)♡



スポンサーサイト

遊びつくす最終日〈モンテゴベイ〉







モンテゴベイ2日目





この日は海のアスレチックに遊びに行きます!





海沿いにあるクラブ





マルガリータビレ









お昼はビールやご飯を食べるだけで、



夜はクラブの入場料を払うだけで(たぶんJ$600)





こーんな楽しいアスレチックがタダで遊べるんだよー!!!































急降下のスライダーで海にドボンしたら





全力でトランポリンして





全力で遊具をよじ登って





全力で海へダイブ









最高(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"









寒くなって相棒が上がっても、ひとりあそび!!





実際にひとりだったらつまらないけど、陸から母親のように見守ってくれてたおかげで安心してあそび尽くしました。笑

















そして帰り道~~~







『コーンローやってあげる!安い安い!!』



ってしつこく言ってくる人につかまり。









まぁ、やってみっか、、、





と軽い気持ちではじめたら・・・・









まさかの縦あみ!?しかも雑!!!笑













対して相棒は・・・





えっ!?全部編み!?オールバック!?





















どーやら『断るの疲れたからやらせてあげる』とのこと笑









私は1000円。相棒は全部なので6000円。と言われましたが、なにせお金そんなに持ってない、、、







でも、最初に持ってるお金はこれだけだっ伝えていたので、半額以下の有り金だけ払いました。







嘘だろ??実は持ってるんだろ???





って顔で見られても・・・







無いものはないっっっっ!!!!







やったもん勝ち、が通用しないのを学ぶべきですね







へへへん!













そしてジャマイカ最後の夜







またもやジンマシンで療養する相棒を置き去りにして





Jadeaちゃんとラストダンスへ♪♪♪







前日のジャッキーチェン大好きギャングスターはなぜかいなくて、子分のアイスだけいました。笑





でもさすがアイス!!





頼んでなくても





『ジャマイカで彼氏はいるか?』

『マリファナすうか?』

『一緒に踊ろう』

『Jamaica No Problem』






のナンパを蹴散らしてくれます( ᐛ👐) パァ笑







ほんといいジャマイカ人だ~♡







盛り上がる会場~~













そしてJadeaちゃんは、、、







全力レゲェダンス!!!






あまりのハイクオリティな腰使いに、まわりの女の子たちも盛り上がります(≧ω≦)













最後に、、、、DJがJadeaちゃんの名前を呼ぶと・・・





同時に、新たな日本人レゲェダンサー登場!!!







ジャマイカ人の見守る中、自然とダンスバトルが始まります!!!





これがめちゃくちゃ激しい!!!


すごい!!!!







そしてここで驚愕の事態!!



『さぁ、三人目の日本人!!!次はお前の番だ!!!』



と手を引っ張られます。





Nooooooooo!!!!!!!!!



私が踊れるわけないだろぉぉぉぉ( ;∀;)






焦る私。



必死に私を奥へ隠すアイス。




それを察してか



私の存在をかき消すように激しく踊る二人。





ほんとにありがとう( ;∀;)笑







いやぁ~ほんとに楽しかった!!




おかげでいい思い出ができましたっっっ!



これからもダンス頑張ってね(☆∀☆)










そんでジャマイカで唯一の紳士、アイスもありがとう!










カルチャーショックを受けまくったジャマイカ。


でも振り返るといい思い出&面白い思い出だらけ♡


レゲェ、海、ダンス。


少しでもいいなと思ったあなた!!!



カルチャーショックを受けにジャマイカへGOGO!!!!






ブログランキングに参加しています~(o^^o)
お暇なときにでも、ポチっとお願いしまーす!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


ありがとうございました(•ө•)♡




爆笑必至のプロポーズ〈モンテゴベイ〉



ネグリルでビーチを満喫した後は

ジャマイカ最後の地、モンテゴベイ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




モンテゴベイはオールインクルーシブのリゾートホテルが集まる地



しかーーーし



貧乏バッパーはもちろんローカルエリアに泊まります


その名もDream Hostel



☆ネグリルからの移動、宿代、場所は最後に載せますね





この宿がほんと良かったのよ!!


綺麗だし広いしキッチン充実してるし!!

お父さん親切だし!!

Wi-Fi早いし!!

ホットシャワーだし! ←熱いくらい!



そしてなにより、ダンス大好きなJadeaちゃんがいたこと!!



Jadeaちゃんがいたことで私のジャマイカはより楽しいものとなりました♡







初日は相棒とお散歩~~


道端の八百屋でキャベツ~きゅうり~トマト~たまねぎ~バナナ~マンゴー~生姜~タマゴ~もろもろ買って1200円くらい。


ジャマイカでは外食も安いんだけどなにせ野菜がまっっったく摂れないっっっ


なのでモンテゴベイでは自炊としました。



※ローカルエリアではジャークチキンなどのお弁当がJ$200-400で買えます。






そして1日目の夜🌙


日焼けによるジンマシンで苦しむ相棒を宿へ置き去りにし(文字にすると私って心底ひどい奴。ごめんよ相棒இo。.( ̵˃﹏˂̵ ))


Jadeaちゃんとビーチ沿いのBarへ♡


夜風が気持ちぃぃ~~~


ラムクリームをチビチビ飲みつつガールズトーク。


ジャマイカは何度目かのJadeaちゃん。


ジャマイカのびっくりどっきり文化やレゲェについていろいろ教えてくれました!


カルチャーショックも度が過ぎると面白い!!!



そんなこんなでのんびりしてたらジャマイカ人から「〇△✕で古いレゲェセレクトのダンスがあるよ」との情報が!


レゲェ初心者、いや、体験入学的ポジションの私はJadeaちゃんにくっついていくのみ。まさに金魚のフン。


ここがまたよかった!!


キングストンのオラオラ系レゲェではなく、ボブマーリー系のゆったりのんびりレゲェ♪♪♪♪


うん!私はこっちのが好き♡♡



ゲットーにあるせいか、そこには日本人、というより外国人はわたし達のみ。


目立つのなんのって、まさにナンパの荒らしです。




しかーーーし!!


救世主(?)が現れます。


それがこの二人!







左はジャマイカ人には珍しく、内気なしっかりもののアイス。

右は自称ギャングスター。笑





そして、右の自称ギャングスター。


口説き文句がビミョーなんですっっ!!





『君の瞳は美しい。ジャッキーチェンに似てる。オレはジャッキーチェンが大好きなんだ。結婚してくれ。』


『No!!!!』


『そうか。。。オレはギャングスターなんだよ。見てくれ、この涙のタトゥー。この涙の数だけ仲間が死んだんだ。』


『へぇ~~~~それは悲しいね』


『そうなんだよ・・・・君は本当に可愛い。まるでジャッキーチェンだ。結婚してくれ。』


『・・・・・』


『ほんとに可愛い。ジャッキーチェンがオレは大好きなんだ』


『私、日本人だよ。中国人じゃないよ。』


『そーゆー話じゃないんだ。オレがいかにジャッキーチェンか好きかわかってない。うんぬんかんぬん・・・・』



っておいおいおいおい!!!


わかってないの、そっちでしょ!!!




もーJadeaちゃんも爆笑だわっっっっ





女の私に、ジャッキーチェンて、、、、


それ褒めてないし!


しつこいし!!


いや、光栄だけれども・・・・


なんだか複雑だわっっっ(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ )





でも彼は変にくっついてこない。ワイニーしてこない。


変な男がきたら『彼女はオレの連れなんだ』と男前に断ってくれる。


そしてジャマイカ人には珍しくビールをおごってくれる笑


(正確には、彼の付き人のアイスがお金を払ってくれてる。笑)




ほんと面白くていい人たちだった!!




そんなちょっと可愛げのある自称ギャングスターとアイスとJadeaちゃんと

なんだかんだで楽しく安全に過ごすのでした♡












ありがとね♡









〈ネグリルからモンテゴベイのローカルバス〉




●ネグリルのバスターミナルからルーシーまで乗り合いタクシーJ$250
●ルーシーからモンテゴベイまで乗り合いワゴンJ$250

いずれも人数が揃ったら出発

※バスターミナルというより、ただのタクシーが並んでる広場って感じです



〈Dream Hostel〉

ダブルベットルーム一泊ひとりUS$17.5
扇風機つき、Wi-Fiつき、ホットシャワーつき








ブログランキングに参加しています~(o^^o)
お暇なときにでも、ポチっとお願いしまーす!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


ありがとうございました(•ө•)♡


セブンマイルビーーーーチ〈ネグリル〉




ジャマイカの1番西、ネグリル


なんで来たかって??

それはもちろん!!

セブンマイルビーチで泳ぐため!!







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




ネグリルではWESTENDって地域の〈cheap & nice 〉っていうナイスネーミングな安宿に泊まってました。



ネグリルのWESTENDは夕日で有名なリックカフェやちょい高ホテルがずらーーーっとあります。

ちょい高ホテルはビーチではなく岩から海のエントリー。

そこら中が天然ジャンプ台。

波も強くないのでシュノーケリングもできそうです。






しかーし、私たちは節約のため毎日㎞程歩いてセブンマイルビーチに行ってました☆笑




セブンマイルビーチはローカルの人がいっぱいいるエリアもあるし、パラソルとチェアーが置いてあるプライベートビーチもあります。


しかも境界線は曖昧。




基本的に陽気で優しくゆる~~いジャマイカ人。


宿に泊まってなくたってチェアーやパラソルを貸してくれます。






レゲエを聴きながら





ビールを飲みつつ





気が向いたらエメラルドグリーンの海で泳いで





お腹が空いたらジャークチキンを食べて





またビール飲んで





眠くなったら昼寝





暇すぎたらマスターと喋って





そして夕日を眺める






あぁ、幸せ♡(*´ω`*)♡






ジャマイカ人はよく


Jamaica No Problem



と言います




『マリファナすうか?あげるよ?』

『いらない。匂いが嫌い。』

『Jamaica No Problem~~』




『可愛いね。おれと付き合おう。』

『やだ。彼氏いるもん。』

『日本にでしょ??Jamaica No Problem~~』


てな具合に。



何がノープロブレムなのかわからないけど、しょっちゅーみんな言ってます


でも、こんな素敵なビーチに心地よいレゲェ♡


言いたくなる気持ちはわからなくもない笑






そんなゆる~~~~いネグリル


2つ残念なことが。



ひとーーーつっ。


季節のせいか、夕日が海に沈まないwwww


分厚い雲(?)の層があって、毎日太陽はその層に消えていきました


ネグリルは夕日が有名なのに~~இo。.( ̵˃﹏˂̵ )




ふたぁーーつっ。

ジャマイカ人のナンパがしつこ過ぎるっっ!!

彼氏がいよーと、結婚してよーと、彼らには関係ない。

ジャマイカ《の》彼氏になりたいと、大勢の男性が立候補してくれます。

ありがた迷惑でっせ。

しつこすぎまっせ。


『俺はセーフだ』

『Jamaica No Problem』


といわれても、デンジャラスな香りしかしませんっっlol

この時ばかりはプロブレムだろ!とつっこみますwww







その2点以外は、のんび~~~~り&ゆっく~~~~り(*´╰╯`๓)♬


やっぱ綺麗な海は最高だね(*ˊૢᵕˋૢ*)







◎メモメモ◎
タクシー片道J$200。
スーパーではビールJ$150。
ビーチではJ$250。
ジャークチキンはセントロでJ$400くらい。
ビーチではJ$800くらい。
宿〈CHEEP & NICE Hostel〉Rick's Cafeの近く。一泊2人で26ドル。ひとり13ドル。





ブログランキングに参加しています~(o^^o)
お暇なときにでも、ポチっとお願いしまーす!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


ありがとうございました(•ө•)♡

ローカルバスの旅〈キングストン→ネグリル〉



ずーーーっと続く白浜


その名も


セブンマイルビーーーーチ☆☆



を目指して、ジャマイカの最西端のネグリルへ!!



今回はその移動方法について。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








①お昼過ぎに宿(ラブリッシュ)を出発。歩いてバス乗り場へ。徒歩5分。


②黄色いローカルバスでダウンタウンまで。20~40分くらい。


③ダウンタウンについたらバスターミナルへ。徒歩10分。(ネグリル、バスターミナルの2単語を言い続けて、ジャマイカ人に聞きまくれば大丈夫かと。ただし通り抜ける商店街は人が多いし治安は悪そう。1人では怖い印象でした。)


④バスターミナルについたら間髪あけずにおじさんが行き先を聞いてきます。ネグリル行きのバンに乗り込み、人が揃うのを待ちます。
乗り込んでから1時間くらいで出発。
ジャマイカの女性はヒップがものすごいボリュームなのでキツキツ(*_*)
クーラーもないので、汗びっしょり
所用時間3~4時間くらい。


⑤終点はネグリルの1歩手前の町。そこからネグリル行きの乗り合いタクシーに乗ります。30分くらい。

⑥ネグリルのターミナルへ。宿がセントロではなくWESTENDだったので、そこまでまた乗り合いタクシー。5分。


暗くなる前には宿到着できました!!






値段は

②バス J$120
④乗り合いバン J$950
⑤乗り合いタクシー J$200
⑥乗り合いタクシー J$200


⑤と⑥のタクシーの値段が一緒なのが謎。町内移動のタクシーはおそらくJ$150なんでしょうが、観光客は200と言われました。
ジャマイカ人は絶対にボッタクってくるので、最初に交渉して150-200で乗りましょう☆



ネグリルからキングストンに行く人は、絶対に明るいうちに宿に着いたほうがいいので、午前10時とかに出たほうが良いかと。そしてキングストンのバスターミナルからはすぐにタクシーに乗ったほうが良いかと思います。


ツーリストバスもあるけど、ネグリルまではJ$3000くらい。予約が必要です。バスターミナルまでの移動もかかるので全部で3500くらいかと。



明るいうちであればローカルでも十分移動可能。


私のメインバックはオスプレイの60ℓですが、乗り合いタクシーもバンも荷物置きに乗せてくれましたよ~~~



安く済ませたい方、是非ローカルバスで移動してみてくださーい^o^




ちなみに、ほんとーにギューギューです!













ブログランキングに参加しています~(o^^o)
お暇なときにでも、ポチっとお願いしまーす!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


ありがとうございました(•ө•)♡


人生初のレゲエダンス〈キングストン〉



レゲエダンスって、エロいんですよ!!!


女性と男性の股をすりすりぐりぐりしたりするんですよ!!


衝撃的!!!!!



こんな感じの男女の戯れがそこら中で・・・・






え??

もっとよく見たいって??

では!!






人様の写真でふざけてごめんなさい。

でもモザイクにするともっと怪しい感じになっちゃうから・・・

これはワイニーとよばれるものらしいですよ!

正式なレゲェダンスなんだろーけど、やっぱり知らない人とスリスリってやっぱ考えられないわ!!

私からしたらまさに擬似セックス!!





でもね、ジャマイカ人がやるとかっこよく見えてくるから不思議!!~~~




その理由を探したところ、、、


ジャマイカ人はとってもおしゃれ☆☆


汚れてないピッカピカのスニーカー
しわひとつないシャツ
自分の体を最大限セクシーに見せる服
個性的な髪型

でね、ジャマイカの女性は太ってても痩せてても、自分の体全部を愛してるって感じで自信に溢れてる!!


さらにね、みーんなレゲエ大好き

子どもからおじーちゃんまで、レゲェ大好き!!




そんないろんな要素を取り入れた結果


エロエロダンスも、すっごくかっこよく見えてくるんだと思います!









初めてのダンスは、宿が一緒の子に連れてってもらいました!


みんな服も可愛い~~~~


ジャマイカでは世界一周の人には会いません。

みんなレゲエが好きで踊りにくるって人がほとんど!!


それもびっくりでした!!





まずは、ゲットー(スラム地区)のストリートダンス








夜10時過ぎに行ってもスッカラカン


0時を回った頃からぞくぞくと人が集まってきます



壁&はじっこ大好き人間のワタシは、もちろん壁側へ。


スピーカーがジャマイカと日本の国旗なのは、なんでだろー???







日本人のマリエさんという方もDJしてました!

可愛い人でした!!






次に向かったのは、ウィンディウィンディってとこ。

ここも大賑わい!!





↑写真ブレブレ笑







初めてのダンス。


たいしてクラブ事情も知らない私が言うのもアレですが、

いままでのクラブのDJは曲を途切れさせたりしないし、盛り上がったところで曲を止めて話したりしない。


でも、レゲェのDJは曲中も曲のつなぎ目も、ずーーーーーーーーーっと何かを叫んでました。


なにを言ってるんだか~と思ってたら、


『この曲好きかぁぁ~???』ってなことを叫んでるらしいです。


本人もめっちゃ楽しそうです。


さすがジャマイカ!!笑







初めてのダンスはレゲェDJに戸惑ったり、エロエロダンスに戸惑ったりwwww




でも、新しいやっぱり世界は面白い!!!



連れてってくれて、ありがとーーう٩(๑^o^๑)۶






ブログランキングに参加しています~(o^^o)
お暇なときにでも、ポチっとお願いしまーす!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


ありがとうございました(•ө•)♡

レゲェの神様、ボブマーリー〈キングストン〉


JUN.2015.


NYからピューンとひとっ飛び!


第17カ国目はジャマイカでーす٩(๑^o^๑)۶









ジャマイカといえば

なにを想像します??


ボブマーリー、レゲェ、海、、、、




???






そんな皆様にジャマイカについての豆知識を少々。



16世紀頃、スペイン支配が始まります。

しかし、スペイン人が持ってきた疫病のせいでタイノ族は絶滅。



前にも書きましたが、ポイントはここです。


《絶滅》




絶滅ってありえます???


たしかに小さな国ではあります。


ですが、、


びっくりしました。




先住民が絶滅したのでは、働き手がいません。


そこで、アフリカから奴隷を運んできたといいます。



スペイン統治からイギリスに変更。



1962年、イギリスから独立。




こーしてジャマイカという国が生まれたそうです。





そんなジャマイカいちの有名人はやっぱりボブマーリー


レゲェの神様ボブマーリー




ボブマーリーはイギリス人の父と黒人の間に生まれたそーで。


本人は黒人じゃないと苛められたりして顔に泥を塗って黒くしたこともあるそう。



詳しくはこちらをどーぞ。

私もこのページで初めてボブマーリーがどんな人か知りました。

(めんどくさいんじゃないよ、こっちのが分かり易いのよ!!)


詳しくボブマーリー






そんなボブマーリーのジャマイカでの家は、《ボブマーリー博物館》になっております。





普段レゲエミュージックは聞かないけど、、、


ボブマーリーとシズラーはなぜか知ってて、たまーに聞きます。




ってことで、せっかくなので行ってきましたよ~~~!!




ここはツアーでしか入れず。


ツアー代2000ジャマイカドル(2000円)


建物の中は撮影禁止なので外側だけ↓↓↓



























すごい賞の数でした


日本にも来たことあるんですって


生パフォーマンス見た人が羨ましいです


ラスタファリズムは自然食が大好き


ボブは生姜が大好きだったようです


生姜を飲んでたから子どもが12人もできたとガイドは言っておりました笑





1番すごい人だなって思ったのは、ジャマイカでのコンサート中の出来事。


ジャマイカには2つの対立する政権(?)があってその二大政党の抗争に巻き込まれ、ボブマーリーも銃撃にあったり、亡命を余儀なくされたんだって。


数年後、ジャマイカに帰ってきたボブマーリーは、コンサートに二大政党のボスを招待していたらしいんです。


コンサート中、ボブは二人のボス達を前に呼びます。

そして二人に握手をさせるのです。

その写真がこちら。







すごくないですか???


さっき載せたホームページには

音楽が世界を動かした瞬間



って書いてあって、


ボブだからこそ、握手をさせることができたんですね。


長年争ってきたボス達が握手をする。


これはすごいことですよね。






ボブは名言もたっくさん残してます。


少し紹介します。



『Love the life you live. Live the life you love』

~自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。~



『Some people feel the rain. Others just get wet』

~雨を感じることのできる人もいれば、ただ濡れるだけの人もいる~


『One good thing about music, when it hits you, you feel no pain』

音に打ちのめされて傷付くものはいない 。それが音楽のいいところ







ほんとかっこいいなぁ~~~




ボブマーリーは36歳の若さでガンで死んでしまいます。


でも残したものは果てしなくでっかい。





ジャマイカの首都、キングストン。


ボブマーリーを少し知った後に聞くOne Loveは、いつもよりさらにあったかい曲でした(*´╰╯`๓)♬







ブログランキングに参加しています~(o^^o)
お暇なときにでも、ポチっとお願いしまーす!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


ありがとうございました(•ө•)♡





本物の天使にラブソング〈ニューヨーク〉




ニューヨークLASTDAY!!!



日曜日なので、教会にゴスペルを聞きにいきます!!



ハーレムにある

最古の黒人教会

Abyssinian Baptist Church








カカトの見える靴&サンダル、帽子、撮影、途中退室禁止。

このルールはよく見てきたけど、、、

なんとここは、Tシャツとリュックもダメ!!!


オシャレだろーが、なんだろーーが、ダメ!!



かなり厳しい制約ですよね






でも大丈夫!


周りにはクロークや服屋がありますっ


これぞスキマ産業!!笑





2012年のブログを参考に、朝9時に行くものの、誰も並んでおらず、、、


10:30まで朝ごはんを食べて来いと言われるしまつ


完全に気合い入れすぎた!!




マクドナルドでゆっくりして、10:30にいくと今度は長蛇の列!



でも広い教会だし、余裕で入れました(^-^)






信者の方は下へ、観光客は二階へ案内され


ミサが始まります。





最初はおとなしめの曲をおとなしーく歌っていたゴスペル達。



んん??こんなもん??と思っていたら、、、、




途中の明るい曲、めっちゃノリノリじゃーーーん♪♪♪♪♪♪


ソロもあったりして、なんであんなにいい声なのか、、、♡


会場も盛り上がり、みんなで手拍子したり、立ってノリノリで踊ったり♪♪♪



リアル天使にラブソング!!!



とっりっはっだっっっ(◍˃̶ω˂̶◍)



何だろう。


黒人の方の声って、すごい迫力。


ほんとーーーーに、鳥肌もんですっっ!






その後は司祭の話や、今年卒業した人々&長寿の人々の表彰などが行われ、、、




(お説教になると寝てしまい、、歌い出すと起きる私の性質のおかげか、、、)



2時間はあっとゆーまに終わりました




ゴスペル聞けてよかった(*ˊૢᵕˋૢ*)





最後のニューヨーク


もう思い残したことはありません



これで心置きなく中米に飛べますっっ




次の国はジャマイカ☆



ひゃっほーーーい!







ブログランキングに参加しています~(o^^o)
1日1クリック!!お願いします!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


読んでくれてありがとうございます(•ө•)♡


バイバイアメリカ大陸〈ローマ〉


ただいまーーーー!


キューバから帰ってきました~~~


いまはローマです!


2週間ぶりのWi-Fiだーーーい♡



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




小さなトラブルはちょいちょいありましたが

無事にアメリカ大陸を抜けましたっっ



南米4ヶ月

ペルー、ボリビア、アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル、チリ、エクアドル、コロンビア

北米2ヶ月

アメリカ、カナダ

中米1ヶ月

ジャマイカ、キューバ



すっっごーーーく楽しかったっ!!!




世界史も日本史もよくわかってませんが、アメリカ大陸はなかなか衝撃的でしたよ。



旅で得たウンチクをちょびっと披露させてください。




南米では、いかに一時期のスペインが強かったかがわかりました。

南米のどの都市にもスペイン様の綺麗な街並みがあり、立派なカテドラルがある。

南米に上陸したスペインは全てを壊して、自分達の文化を普及させたよーです。

それは大成功です。

だって昔の南米を知るには、博物館に行ったりマチュピチュにいったりしないとわからないもの。

そして南米はほとんどの方がキリスト教ですもの。

ブラジル以外の南米はスペイン語。

すごいですね。





中米も衝撃的な歴史をもつ国々ばかり。


(以外、地球の歩き方より抜粋です)

17~18世紀。カリブの島々はヨーロッパの国々に植民地化され、彼らによってサトウキビの大農園が盛んに作られた。最初に労働力として使われた先住民族は疫病などでほぼ絶滅したため、労働力の補給地としてアフリカに目をつけたヨーロッパの奴隷貿易商は、自国から武器や衣料をアフリカへ運び、そこで奴隷と交換してカリブ海で売りさばき、大農園で作られる砂糖などを積み込んで自国に帰るという三角貿易を行った。


なんですとーーー!?でしょ??

絶滅!?!?


日本がヨーロッパから遠い、東の東のそのまた東の島国で良かったなって思いました。


私が行ったのはたったの2カ国ですが、なかなか濃かった。

スペイン統治→イギリス統治。そしてイギリスから独立したジャマイカ

スペイン→イギリス→スペイン→アメリカ統治を経て、カストロやチェゲバラによる革命によってアメリカと対峙しながらも社会主義を貫いたキューバ



なにが正しいかわからないけど、カストロやチェゲバラの武装革命によってキューバの人々は豊かになったんだから、それはそれでいいと思いました。

できれば武力に頼らない方が、、、なんて当事者じゃないから思う発想であって。

毎日毎日苦しい生活をしていた人々にとっては、キューバ革命を起こしたカストロやチェゲバラを讃えるのは当たり前であって。




旅に出るまでは世界のことなんかちっとも知らなかったけど、情報収集のためにその国の歴史を読んだり、物知りな旅人さんから話を聞いたり、人々の生活を見ることによって少しは世界が見えてきた気がします。


何が言いたいかわからなくなりましたが、よーーするに、LOVE & PEACE で生きていきたいです。




ではでは、少しずーつ、アメリカとジャマイカとキューバについて書いていきます!




今日のブログはこれでおわり!






ブログランキングに参加しています~(o^^o)
お暇なときにでも、ポチっとお願いしまーす!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


ありがとうございました(•ө•)♡

1000000ドルの夜景に認定〈ニューヨーク〉



ニューヨークは夜景がとってもきれい!!




まずはブルックリン橋から見えるマンハッタン












ウォール街とかワールドトレードセンターのある地域の夜景は

白いライトのみ

それでもこれだけビルがあると圧巻です





ニュージャージー州からの夜景











最後はブルックリンの公園からの夜景


























どーですか!?


綺麗でしょ??


勝手に1000000ドルの夜景に認定しまーす



マンハッタンから少し出て、遠くから眺めてはいかがでしょうか





ブログランキングに参加しています~(o^^o)
1日1クリック!!お願いします!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


読んでくれてありがとうございます(•ө•)♡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。