スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイアメリカ大陸〈ローマ〉


ただいまーーーー!


キューバから帰ってきました~~~


いまはローマです!


2週間ぶりのWi-Fiだーーーい♡



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




小さなトラブルはちょいちょいありましたが

無事にアメリカ大陸を抜けましたっっ



南米4ヶ月

ペルー、ボリビア、アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル、チリ、エクアドル、コロンビア

北米2ヶ月

アメリカ、カナダ

中米1ヶ月

ジャマイカ、キューバ



すっっごーーーく楽しかったっ!!!




世界史も日本史もよくわかってませんが、アメリカ大陸はなかなか衝撃的でしたよ。



旅で得たウンチクをちょびっと披露させてください。




南米では、いかに一時期のスペインが強かったかがわかりました。

南米のどの都市にもスペイン様の綺麗な街並みがあり、立派なカテドラルがある。

南米に上陸したスペインは全てを壊して、自分達の文化を普及させたよーです。

それは大成功です。

だって昔の南米を知るには、博物館に行ったりマチュピチュにいったりしないとわからないもの。

そして南米はほとんどの方がキリスト教ですもの。

ブラジル以外の南米はスペイン語。

すごいですね。





中米も衝撃的な歴史をもつ国々ばかり。


(以外、地球の歩き方より抜粋です)

17~18世紀。カリブの島々はヨーロッパの国々に植民地化され、彼らによってサトウキビの大農園が盛んに作られた。最初に労働力として使われた先住民族は疫病などでほぼ絶滅したため、労働力の補給地としてアフリカに目をつけたヨーロッパの奴隷貿易商は、自国から武器や衣料をアフリカへ運び、そこで奴隷と交換してカリブ海で売りさばき、大農園で作られる砂糖などを積み込んで自国に帰るという三角貿易を行った。


なんですとーーー!?でしょ??

絶滅!?!?


日本がヨーロッパから遠い、東の東のそのまた東の島国で良かったなって思いました。


私が行ったのはたったの2カ国ですが、なかなか濃かった。

スペイン統治→イギリス統治。そしてイギリスから独立したジャマイカ

スペイン→イギリス→スペイン→アメリカ統治を経て、カストロやチェゲバラによる革命によってアメリカと対峙しながらも社会主義を貫いたキューバ



なにが正しいかわからないけど、カストロやチェゲバラの武装革命によってキューバの人々は豊かになったんだから、それはそれでいいと思いました。

できれば武力に頼らない方が、、、なんて当事者じゃないから思う発想であって。

毎日毎日苦しい生活をしていた人々にとっては、キューバ革命を起こしたカストロやチェゲバラを讃えるのは当たり前であって。




旅に出るまでは世界のことなんかちっとも知らなかったけど、情報収集のためにその国の歴史を読んだり、物知りな旅人さんから話を聞いたり、人々の生活を見ることによって少しは世界が見えてきた気がします。


何が言いたいかわからなくなりましたが、よーーするに、LOVE & PEACE で生きていきたいです。




ではでは、少しずーつ、アメリカとジャマイカとキューバについて書いていきます!




今日のブログはこれでおわり!






ブログランキングに参加しています~(o^^o)
お暇なときにでも、ポチっとお願いしまーす!
ページが完全に切り替わると、ポイントが入るっぽいので、しばしお待ちを~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ガラケーはこちら!
世界一周ブログランキング


ありがとうございました(•ө•)♡
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。